読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

go1.5でtracing

前回作成したテストを使ってtracingしてみた。パフォーマンスチューニングとかの分析時に役立ちそう。

データの可視化にHTML/ブラウザ使うのは(よくある方法だけど)うまい方法だなぁと思う。

$ cd gotest
$ go test -trace=trace.out .
ok  	_/パス.../gotest	0.248s
$ go tool trace gotest.test trace.out

ブラウザが起動する。

http://127.0.0.1:58976/

出力する項目は以下の6項目。

  • View trace
  • Goroutine analysis
  • Network blocking profile
  • Synchronization blocking profile
  • Syscall blocking profile
  • Scheduler latency profile

View traceの結果です。

f:id:unokun3:20150803065147p:plain