読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ubuntu14.04のインストールしました

概要

ubuntu14.04を再インストールしたので、手順をまとめておきます。何度も同じようなことをしているような気がします。

OSインストール

Oracle VirtualBox上にUbuntu14.04をインストールしました。

モジュールアップデート

$ apt-get update
$ apt-get upgrade

VBoxAdditions

ここを参考にして、 ホストとのフォルダ共有、画面サイズ変更などVirtualBoxが提供している便利機能を有効にします。

グループ追加

共有フォルダにアクセスするために、グループ(vboxsf )を追加します。グループ追加コマンドは、Linuxコマンド集 - 【gpasswd】グループを管理する:ITpro が参考になります。

$ groups unokun
$ unokun : unokun adm cdrom sudo dip plugdev lpadmin sambashare
$ sudo gpasswd -a unokun vboxsf
$ groups unokun $ unokun : unokun adm cdrom sudo dip plugdev lpadmin sambashare vboxsf

キーボードレイアウト変更

キーボードを変更することはありませんが、コマンドベースでできるのを知らなかったので追加しておきます。 キーボードレイアウト変更(ubuntu) - Qiitaを参考にします。

$ dpkg-reconfigure keyboard-configuration

Google Chrome

ブラウザはデフォルトでFirefoxがインストールされています。Google Chromeは、別途インストールする必要があります。

フォルダ名を英語に変換

ファイルをダウンロードするとディレクトリ名が日本語になっていることに気が付きます。コマンドラインで操作するのがむつかしいので英語ディレクトリ名に変更していたほうが便利です。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

日本語入力

Ubuntu12.04にはmozcがインストールされていました。

ツール

zsh

bashは良いシェルですが、zshの強力な補完機能を使うと手放せません。

$ apt-get install zsh
$ chsh /usr/bin/zsh 

oh-my-zshは、zshを便利に使うことができるツールです。

$ sh -c "$(curl -fsSL https://raw.github.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh)"

nodejs

nvmを使ってインストールしました。バージョンを指定してインストールすることができます。npmも同時にインストールされます。

$ curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.25.2/install.sh | zsh
$ nvm ls-remote
         ...
         v5.0.0
         v5.1.0
         v5.1.1
         ...
$ nvm install 5.1.1
######################################################################## 100.0%
Checksums empty
Now using node v5.1.1 (npm v3.3.12)

Linux - Ubuntu でapt を使用してNode.js をインストールする3 つの方法(Ubuntu 15.04, Ubuntu 14.04.2 LTS) - Qiita

を参考にしました。

関連資料