読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REPLモードでswiftを動かしてみました

概要

REPLモードとシェルモードでギーク開発にあるswiftスクリプトを実行してみました。

GUI付きのシェルスクリプト(コマンド)とかに使えそうですね。swiftにはこのような使い方もあるんですね。

$ cat today.swift
#!/usr/bin/swift
 
import Foundation
 
let today = NSDate()
println("現在時刻は \(today) です")

実行結果

$ ./today.swift
現在時刻は 2015-12-06 23:05:30 +0000 です

GUI(ダイアログ)を開き、その結果に基づき、ブラウザを起動する。

ちょっとしたアプリ(ツール)が作成できそうです。

$ cat openurl.command
#!/usr/bin/swift
 
import Foundation
import AppKit
 
let alert = NSAlert()
alert.alertStyle = NSAlertStyle.InformationalAlertStyle
alert.messageText = "Geekroid(仮)のページをブラウザで開きます。よろしいですか?"
alert.addButtonWithTitle("OK")
alert.addButtonWithTitle("Cancel")
let res:Int = alert.runModal()
 
if (res == NSAlertFirstButtonReturn) {
  NSWorkspace.sharedWorkspace().openURL(NSURL(string:
  "http://mynavi-agent.jp/it/geekroid/")!)
}
$ ./openurl.command

関連情報

  • REPLモードとシェルモードでギーク開発